ハート

出会いがすぐに見つかる|恋愛運アップ方法を徹底解説

恋を成就させる方法

女の人

満月に願いを込めて

恋のおまじないと言えば、下は小学生から上は成人した人まで世代を問わず気になる話題の1つです。本格的で呪術のようなおまじないから、叶いそうに思えないちょっとユニークな方法まで色々と存在します。恋のライバルに勝つおまじないで、昔の魔術みたいな方法があるので紹介します。それには、恋愛のライバルが捨てた物を手に入れる事から始まります。ライバルが捨てた物であれば紙切れでも構わないので手に入れて下さい。その捨てた物を遠くの地図を描かれた紙で包みます。地図は遠いほど効果があるので、今より遠い場所の地図を描きましょう。その地図で包んだ物を満月の夜に「出来るだけ彼から気持ちが離れろ、遠くへ行って」と強く念じてゴミ箱に捨てます。この方法は強く願う事により効果が上がると言われています。もう一つ満月の夜に願いを込めて恋愛のおまじないをする方法を紹介します。細長い白色の紙、しおりのような物と水色のペンを用意します。用意した白色の紙に水色のペンで好きな人の名前をフルネームで書きましょう。憧れている恋愛の小説や本の好きなページに好きな人の名前が書かれた白い紙を挟みます。満月の夜にその本を月明りがよく当たる所へ置いて一晩満月の光をあてるのです。その次の日に眠る時、月の光があたった本を胸に抱き「両想いになる」と願い信じて抱きながら眠ります。この二つに共通するのは満月というエネルギーを使った効果的な恋愛のおまじないです。月の力を宿す事は最大のパワーを発揮させると古代より信じられているのです。